ダイレクトバンキングのメリット

パソコンからインターネットに接続して銀行取引ができるインターネットバンキング、携帯電話やスマートフォンのwebブラウザからインターネット上の銀行に接続するモバイルバンキング、電話でオペレーターと話しながら、または自動音声に従って銀行取引ができるテレフォンバンキングなどの、いわゆる「ダイレクトバンキング」の一番のメリットと言ったら、直接銀行やATMがある場所まで行かなくても、家で、あるいは外出先や仕事先で、銀行サービスを受けられる、という事でしょう。

障害があって外出が不自由な人や、遠隔地に住んでいる人などはもちろん、お天気が悪くて外に出たくない、振込を忘れていたことに気付いたが仕事で銀行の開いている時間に行けない、などの時は本当に便利ですね。また、パソコンや携帯の画面を立ち上げれば、気になった時に夜中でも残高を確認したり、振込み手続きを行う事が出来ます。テレフォンバンキングでは、さすがにオペレーターとのやりとりは午後9時ぐらいまでというのが多いですが、自動音声でしたら、24時間入出金や残高の確認など銀行取引ができます。

すでに口座を持っている銀行ならば、ダイレクトバンキングの手続きは簡単です。申し込みは、通常ホームページにインターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキングのそれぞれ専用のページができているので、そこから申し込む事ができます。口座番号などの入力をするだけで、ほんの数分で完了します。申し込みの用紙を郵送してもらう事もできます。さらに大抵申し込みは無料ですし、振込み手数料なども窓口やATMよりもお得なことが多いのです。